LINE BOT AWARD でスタートアップ部門賞を獲得

先日マイクロソフト本社にて行われたLINE botを使ったアワード「LINE BOT AWARDS2016」の決勝戦において、弊社EncodeRingがスタートアップ部門賞を獲得しました。815社のエントリーがあった中、こうした賞をいただくことができ、大変光栄に思っております。

LINEでモノづくりができるという、新しい可能性を切り開いたEncodeRingのLINE bot。これからも素敵なサービスを届けられるよう、精進してまいります。

 

 

プレゼンの様子やTwitterの反応

今回のイベントはLINE Liveで生放送されるなど、会場に集まった人だけでなく、非常にたくさんの人にその様子が届けられました。

その結果たくさんのフィードバックをいただくことができ、改めてBotを開発してよかったなと感じております。

 

 

 

 

LINEさん、継続してコンテストを開催

2019年現在ではありますが、LINEさんは2018年8月にもLINE BOOT AWARD 2018を開催するなど、開発コンテストを定期的に開催されています。

LINE BOOT AWARD2018エントリー一覧

 

さらにさらに驚くべきはその賞金。

LINE BOT AWARD2016の時と同じく1000万円。

我こそはという開発者の皆様、参加してみては???

 
「LINE BOOT AWARDS 2018」グランプリ賞金は1000万円!──LINEとClovaで世界のコミュニケーションを拡大するアプリ開発を目指す >の記事へ

More Stories
堂珍嘉邦さんオリジナル商品を担当