ARバーチャル試着ウェブアプリ”ENOCDE Koala”のβ板をリリースしました (特許出願中)

ARバーチャル試着ウェブアプリ”ENOCDE Koala”のβ板をリリースしました (特許出願中)

EC化の流れが加速する中で、実際に店舗に足を運ばなくても試着ができる、バーチャルな試着体験への関心が高まっています。特にリングなどのジュエリーにおいては、価格帯が高価なこともあり、試着した際のイメージがECでの販売に大きな影響を与えると考えています。

ENCODE Koalaはこれまでのバーチャル試着の課題を解決するべく開発した、バーチャルフィッティングWebアプリです。

 

 

ハンドトラッキングを応用

 

 

ENCODE Koalaはハンドトラッキングのテクノロジーを応用することにより、指の動きや位置をリアルタイムに特定。リングをよりリアルに装着することを可能にしました。

 

 

フル3Dの試着

 

 

世界的に使用されているリングのバーチャル試着アプリは、手の画像に対してリングの画像を重ねて体験させる、2Dでの体験が一般的です。そのため斜めや後ろといった様々な角度から試着をすることができず、リッチな体験を実現できていませんでした。

ENOCDE Koalaでは、フル3Dでの試着体験を世界で初めて実現しました。あらゆる角度から試着をすることができます。

 

 

あらゆるECヘの導入

ENCODE KoalaはWEBアプリのため、お客様はアプリをインストールする必要がありません。SNSやECサイト、ブログといったあらゆるメディアにURLを貼り付けるだけで簡単に商品試着機能を実装することができます。

今後はリングを販売するメーカー様との協業の上、ENCODE Koalaの展開を行ってまいります。